Knowledge Partners 特許業務法人【名古屋の特許事務所】

Blog

四方山話

Blog > その他 > 四方山話 ブログ村

毎日暑うございますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
少し前に皆既日食がありました。
最大に欠けるといわれていた時刻には、まるでこれから夕方に向うかのように
辺りがやや暗くなったように思いましたが、
しかしながら、雨雲による暗さと明確に区別がつかず、
なんとも消化不良に終わりました。
木漏れ日にも三日月形の影ができるのを見てみたかったのですが。
さて先日、何の気なしにテレビで国営放送を見ていたら、
ちょうど、とある刑事ドラマのエンディングクレジットの場面が映し出されており、
そのエンディングクレジットの背景の映像になんだか見覚えがあるなと思ったら、
名古屋の街並みでした。
どうやら名古屋の放送局で製作されたドラマのようでした。
最初の方に、桜通りを、名古屋高速都心環状線の高架下あたりから名古屋駅に向う方向に進む映像が写ります。
その後も、栄の観覧車が写ったり、
最後の方に、錦通りを東から西に向う方向に進む映像が写ります。
そのときに、Knowledge Partnersが入っているビルも画面左手に写っていました。
自分のよく知っている場所が写っているのを発見すると、
ちょっと嬉しいものですね。
本州でこんなに暑いのですから、沖縄はきっとものすごく暑いのでしょうね。
数えてみると沖縄に三度出かけたことがありますが、
いまだかつて真夏の沖縄を体験したことがありません。
もう数ヶ月も前になりますが、4月下旬に西表島を訪れたとき、
カヌーを初めて漕ぎました。そのときの気持ちよさが忘れられません。
まだGWが始まる前でしたので、他の誰ともすれ違わず、
ただ、風の音、川のせせらぎ、パドルをこぐ音、鳥と虫の鳴き声、
だけが聞こえました。他は何も聞こえませんでした。
亜熱帯独特のマングローブの中をこぎ進んだり、
河口の方まで出てみたり、
全力で漕いだらどれぐらいスピードが出るか試してみたり、
しました。
それはそれは、気持ちがよかったです。
機会があればまた行きたいです。
もうすっかり、沖縄に魅せられました。
川の上流や下流を行ったり来たりしているときに、
川面にぷかぷか浮いていたメヒルギかオヒルギ(マングローブ)の種を
「これ、持ってかえって育ててみてください」と手渡されたので、
それをうちに持って帰って育てています。
もう根も出て、茎も伸びています。どこまで大きくなるでしょうか。
楽しみでもあります。
西表島は、山も海も川も、本当にとてもとても素晴らしいところですね。
以上、とりとめもない話を失礼いたしました。


ブログ村