Knowledge Partners 特許業務法人【名古屋の特許事務所】

Blog

3D映画

Blog > その他 > 3D映画 ブログ村

先日WIさんが3Dでアバターを見た、とブログに書いておられましたが、私もゴールデン・ウィークに3D映画を見に行ってきました。モノは「アリス・イン・ザ・ワンダーランド」。
今はやりの3D。ジョニー・デップとティム・バートン監督の組み合わせ。数ヶ月前から楽しみにしていてワクワク。
ゴールデン・ウィーク中だから劇場は超満員で入場するのも大行列。席も満席。
さあ、入り口で配られた紙じゃないプラスチック眼鏡をかけていよいよ映画始まる。おお字幕が飛び出してくる・・・どういう仕組み!?思わず眼鏡ずらして裸眼で画面見る。周りに同様の人多数。ストーリー進む。映像はきれい、おもしろいキャラクターがたくさん出てきた・・ジョニー・デップもはじけたメイクで出てきたな・・・・・・・・・・・寝た。
自分の頭がガクンガクンするたびに、せっかくの3Dなんだからっ!!と頑張って目を開こうとするが、異様な睡魔には勝てず。
気がついたらなぜか甲冑を着たアリスと竜みたいな怪物が戦ってますけど・・・・。どういう理由でこのような展開になっているのかまったく分からず。
寝たせいなのか、映画の感想としては、
「つまんない」
「アリスは3Dじゃなくても良い」(←2Dでも上映してたけど)
3Dの感想としては、
「字幕が一番飛び出してた」
3Dで見る映画の選択間違えたかな・・・。今度は「タイタンの戦い」にしよう。
その後家でアリスの予告編見るたびに、こんな場面あったんだ~知らなかった・・・と。
ちなみに一緒に見た友人は「中途半端に見ようと思わなかったから心安らかに寝れた」らしいです。思い切りが良い!?


ブログ村