Knowledge Partners 弁理士法人【名古屋/東京の特許事務所】

Blog

自作サイクルコンピュータ2

Blog > その他 > 自作サイクルコンピュータ2 ブログ村

 第1回目で速度計を試作しました。
 今回は、試作した速度計を自転車に取り付けてみました。

 

  ガムテで取り付けただけです。
 
家の周囲の数ブロックを走ってみましたが、期待通りに機能していました。
 ホール素子と磁石との距離が遠すぎるのではないかと心配しましたが、ひとまず正常に動作しました。
 クランプ等を利用して、ホール素子と磁石を強固に取り付けてもよいのですが、、、
 やっぱり現状の構成はいまいちです。
 
まず、フロントフォークに取り付けたホール素子とハンドルに取り付けたarduinoとを有線で接続するのはスマートではない。
 
ホール素子と磁石が近いので、振動でホール素子がずれると磁石に接触して破壊されるおそれがある。
 
LCDが屋外で見えない。

 などなど。。。ま、本当は最初からわかってたんですけど。
 
速度計を実際に組み上げることはできましたので、これからは、もう少しスマートに実現する方法を考えようと思っています。

 まずは、無線化から。ホール素子以外のセンサの使用も検討します。


ブログ村
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ